住宅メーカーを選ぶポイント

過去の実績をしっかりチェック!

住宅メーカーを選ぶ時に、知名度で選ぶ人もいるでしょう。もちろん知名度が高ければ、施工実績が多くて信頼できる可能性はあります。しかし、いくら多くの実績を積んでいるメーカーであっても、自分の好みとかけ離れていては意味がありません。たとえば、和風の住宅を建てたいのに、メーカーの実績が洋風の住宅ばかりだと不安ですよね。

また、自分でさまざまな工法などを調べていると、取り入れたいものが見つかるでしょう。しかし、メーカーによっては希望する工法で家が建てられない可能性もあります。そのため、まずは過去に担当した住宅のパンフレットなどを見せてもらうことが大切です。取り入れたい工法があるならば、事前に相談して、対応可能かどうか確かめてくださいね。

営業担当者との相性や能力で決める

住宅メーカーを選ぶ時には、知名度や実績がとても重要です。しかし、実際にプランの提案をしてもらったり質問したりするのは、営業担当者ですよね。契約を結ぶ前にはたくさんの質問をしますし、契約を結んだ後にはもっとコミュニケーションを取る必要があります。そのため、営業担当者との相性はとても大切なのです。

また、担当者が持っている知識の量や提案力も重要です。質問したことにすぐ答えてくれなければ不安になるでしょう。何らかのトラブルでプランを変えないといけなくなった時に、すぐに代替案を提案してくれる提案力も必要です。よって、すぐに住宅メーカーを決めるのではなく、何人かの営業担当者と会話をしてから決めることをおすすめします。